おジャズのおケイコ〜第1巻〜 販売ページ

おジャズのおケイコ〜第1巻〜 販売ページ

難しいジャズ理論を

初心者向けにマンガで解説!

サンプルページ↓










ジャズの魅力


はじめまして!網 渦男です!これからあなたに
難しいと思われているジャズのアドリブがどうしてこの
『ジャズ道場』で出来るようになるのか?
についてお話していきたいと思います。

ジャズの魅力と言えば何と言っても『アドリブ』ですよね?

セッションでお気に入りのスタンダードを

自由自在にプレイする解放感と疾走感。

でも、初心者が最初にぶつかる壁が

アドリブの『方法』『難しさ』ですよね?

アドリブって一体どうやっているんだろう?と思って

理論書を買ってみたら専門用語や理論の難しさにテンションはガタ落ち!

そう、ジャズの理論書って難しいですよねー。

それでも何とかスケールやコードや専門用語の意味が解って、

その曲で

『何の音が使えるか』(アベイラブルノート)

が解っても、そこからどうやって

カッコイイフレーズ
を作ればいいの??

ましてや、瞬間的に作るなんて

無理、無理、無理―!

って、なってしまっていますよねー。

そう思って理論書よりも簡単な

『曲ごとに対応した教本』

を買って見てみたら、

そこにはコードのアベイラブルスケールと

『参考アドリブ』的なものが載っているだけ!

『使える音』から『フレーズ』を

どうやって作るか?が知りたいのにー!

そんな本に突き放されたあなたは

『やっぱりアドリブなんて特殊な才能のある人のみが出来る芸当なのか…』

『ほぼ挫折モード』

それでも諦めきれずにアドリブに挑戦する人は

『ツーファイブフレーズ集』

『○○のソロコピー集』

などを買い漁ります。

そして、いいフレーズ、出来そうなフレーズが載っている本を何冊も買い込んで、

ひたすら一生懸命覚えこんで、

いざジャムセッションへ!

しかし結果は思ったようにフレーズがプレイ出来ずに

『こんなはずじゃなかったのに…』

とがっかり。

『一体いつになったらアドリブが出来るんだー!』


叫びたくなる気持ち、わかります。

みなさん、本当に忙しい中、時間をこじ開けて、

難しい理論書を沢山買い込んで、

フレーズもたくさん練習して、

それでも中々アドリブできませんよね?


こんなに努力を重ねてもアドリブができないって

どうしてでしょうか?

やっぱり自分には向かない?

いえいえ、そんなことは有りません。

実は

アドリブ自体は楽器が演奏できれば

『初心者』でも出来る
のです。

ただ、

『アドリブをマスターする方法を知らないだけ』
なのです。


アドリブ習得の3つの壁


アドリブをマスターする上で、大きな壁が3つあります。

それは・・・。


という点です。

@基礎知識を正しく理解していない。

一般的にジャズの理論書は

耳慣れない専門用語が満載です。

大抵の初心者はこの時点で挫折してしまいます。

この『ジャズ道場』では初心者にも解りやすく、

ジャズというより、音楽の基礎から丁寧に

小学生でもわかる言葉で解説しております!

Aフレーズの作り方がわからない。


→なんとか理論が理解できても、いざフレーズを作るとなると

『全然思い浮かばんわ!』
ってなりますよね?

『フレーズが天から降ってくればいいのに!

と思ってしまいます(笑)。

この『ジャズ道場』ではステップ式のテンプレートに沿っていく形なので

初心者でも簡単にフレーズが作れる
ようになります!

つまり、才能など関係有りません!

テンプレートに沿っていけば、

音の選び方、繋ぎ方に迷ったり悩んだりしないですむのです!


Bフレーズがジャズっぽくならない。

理論を駆使してフレーズを作ってプレイしても

『なんかジャズっぽくないな?』

と思う方、いらっしゃるのではないでしょうか?

この『ジャズ道場』ではその

『ジャズっぽいとは何か?』

を要素別に解説し、その取り入れ方もレクチャーしております。

是非、自分のフレーズにこれらの要素を足して

より『JAZZY』にブラッシュアップしてください!




おジャズのおケイコ第1巻のコンテンツは全4章からなる図解とテキストの教材となります。

内容はスケールやコードとは?といった音楽の基礎知識から

ジャズ理論の基礎となるダイアトニックコードの解説と運用の仕方までとなっております。

また、本編の他に解説や練習用教材も豪華付録として同梱しました!
※商品の『おジャズのおケイコ〜第1巻〜完成版』フォルダ内に
@おジャズのおケイコ〜第1巻〜、Aおジャズのおケイコ〜第1巻〜 特別付録『完成版』が同梱されております。
zipファイルですので解凍してご確認ください。



さらに進んだ理論の運用や細かなアプローチは『おジャズのおケイコ〜第2巻〜』以降にて紹介する予定です。


サックスではないのですが大丈夫ですか?
本書は譜例はテナーサックス(inB♭)という設定ですが、便宜上そうなっているだけなので、コードに対してのアプローチの解説が理解できればアルトサックスやピアノ、トロンボーンなどでも問題ありません。曲も『枯葉』を設定しておりますが、『譜例をそのままプレイしてほしい』のでinB♭ならばC、Amで説明が簡略化できるから
『枯葉』を選んでいるわけです。

このマンガを読めばアドリブが出来るようになりますか?
本書(第1巻)はジャズ理論において『ダイアトニック』な領域のみの解説書となりますのでノンダイアトニックなコードに対してのアプローチは第2巻以降に解説していく予定です。まずはダイアトニックな世界で自由にアドリブが出来るようになっていただければと思います。

読むだけでアドリブスキルが身に付くのでしょうか?
マンガの内容は解説がメインです。具体的な練習は『特別付録』を用意しておりますので、その課題を実践してみてください。また今後アドリブマスターに必要と思われる実践的な練習メニューをまとめたドリルなども製作しようと思っております。





ページトップへ

特定商取引に基づく表示

Copyright © 2015 おジャズのおケイコ〜第1巻〜 販売ページ. All rights reserved.